Google+

新着情報

2015.04.20
プレス~春~ 2016.04.21~04.27の期間、多摩テレビ『TTV-NOW』に「アースデイ2016~春~ in 南大沢」の模様が放映されます。
2015.04.08
プレス~春~ 2016.04.08発行の『東京新聞ショッパー』に「アースデイ2016~春~ in ユーロード & 南大沢」の紹介記事が掲載されました。
2016.03.11
~プレス~ 2016.03.11発行の『朝日新聞』に「アースデイ2016~春~ in 南大沢」の紹介記事が掲載されました。
2016.03.10
~プレス~ 2016.03.10発行の『らぶはち』に「アースデイ2016~春~ in 八王子ユーロード」の紹介記事が掲載されました。
2016.02.19
~プレス~ 2016.02.19発行の『ぱど』に「アースデイ2016~春~ in 多摩中央公園」の紹介記事が掲載されました。
2016.02.15
2016~春~ こんにちは、アースデイジャパン@東京多摩実行委員会です。2016~春~の開催のお知らせです。皆さまにお会いできることを楽しみにしております。
2015.11.27
昭和記念公園~秋~
2015.11.21(sat)~23(mon)当日の会場模様
2015.10.19
南大沢~秋~
2015.10.17(sat)~18(sun)当日の会場模様
2015.10.01
多摩センター~秋~
2015.09.19(sat)~20(sun)当日の会場模様
2015.10.01
新着情報履歴更新【過去の新着履歴】

アースデイって?

アースデイ(地球の日・4月22日)とは、1970年から続く大人から子供まで国境・民族・信条・政党・宗派を越えて多くの市民が参加し、 世界184の国と地域、約5.000ケ所で行われている、世界最大の環境フェスティバルです。日本においても、代々木公園をはじめ、全国各地で 環境フェスティバルが開催されています。

このアースデイは、皆さんと共に地球のために行動し、地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日であり、環境保全を呼びかける 情報発信の場としての役割を果たしています。

環境問題は、ある意味では人と地球・人とそれ以外の生物・人と人のコミュニケーションにおける相互作用であるといえます。そこでは、 他者とうまくやっていくための心のありようが問われます。自分本意なだけでは、スムーズなやりとりはできません。

“エゴからエコへ”、エゴの濁りをとって、思いやりをもって調和していくエコへと、私たち一人ひとりの意識が向かい、社会がシフト していくことが求められていると思います。

アースデイには、代表や規則、そして制約もありません。自由に、どこでも、今すぐ、アクションを起こせます。大切な事はやってみること、 そして続けることです。アースデイはひとりひとり、誰もがリーダーです。さっそく今から、自分と地球とそこに住むたくさんのいのちとの対話、 アースデイ・アクションを起こしてみませんか。

・・・やってみた日、それがあなたのアースデイなのですから。。。